治療成績

治療成績

2000年9月の開院以来、当院での不妊治療により32,000名以上の方がご妊娠されました。


人工授精は精液中から良好運動精子を集め子宮内に注入する方法です。


体外受精は卵巣から卵子を採取し、体外で精子と受精させ、出来上がった受精卵を培養し、子宮内に移植する方法です。


自費の治療費として、人工授精で18,500円、体外受精では、採卵、精子処理、媒精、胚培養の費用として、完全自然周期体外受精で180,000円、刺激周期体外受精で230,000円、胚移植に60,000円、顕微授精に60,000円がかかります(いずれも税別)。


副作用やリスクとして、卵巣過剰刺激症候群、出血、感染、多胎妊娠、などがあります。

妊娠に至った治療法の内訳(2000.9~2020.8)

妊娠に至った治療法の内訳

妊娠に至った治療法の内訳 40歳以上の方のみ(2000.9~2020.8)

妊娠に至った治療法の内訳 40歳以上の方のみ

初診から妊娠までの期間

初診から妊娠までの期間

グラフの見方
途中で通院を中断した方(転居や他院への紹介を含む)を除き、
例えば2年間通院し続けた場合に、89.5%の方が2年後までに
妊娠されています。

クリニック紹介